読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

高齢者向けワクチン、6月末までに供給完了へ…7200万回分確保

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 河野行政・規制改革相は26日午前の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの65歳以上の高齢者向け接種に関し、対象者全員分を6月末までに全自治体に配送できるとの見通しを明らかにした。

 対象となる高齢者は約3600万人。米製薬大手ファイザー社製は2回の接種が必要なため、約7200万回分が必要となる。河野氏は欧州連合(EU)がワクチンの対日輸出を承認することを前提とした上で、「6月いっぱいで全自治体に供給完了できるスケジュールでファイザー社と大枠合意した」と述べた。

 高齢者の接種は4月12日から始まり、全自治体で接種が本格化するのは同26日以降となる。

 一方、河野氏は、高齢者に先立って接種を受ける医療従事者らについて、当初想定していた約370万人の分は「4月中に1回目分を届けられる」との見通しを示した。上振れした約100万人分や、2回目の分についても、6月末までに確保できると説明した。

無断転載・複製を禁じます
1869425 0 医療・健康 2021/02/26 10:42:00 2021/02/26 11:40:13

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)