読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[深層NEWS]変異ウイルスへの対応「解析結果を世界と共有すべき」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の新型コロナワクチン対策プロジェクトチームの事務局長を務める医師の古川俊治参院議員と東北大の小坂健教授が15日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、感染力が強い変異ウイルスやワクチン接種などについて議論した。

 古川氏は、変異ウイルスの感染者が増えていることについて、「個人個人がいかに接触の機会を減らすかを真剣に考えていただくことが大事だ」と述べた。一方、小坂氏は「全国の大学や衛生研究所が力を合わせてウイルスを解析し、(結果を)世界と共有していくということが必要」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1988601 0 医療・健康 2021/04/15 23:29:00 2021/04/15 23:29:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)