読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

重症患者対応の看護師を派遣した医療機関への補助上限、従来の1・5倍に引き上げ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 厚生労働省は、新型コロナウイルスの重症患者に対応する看護師を、外部に派遣した医療機関への補助金の上限を、従来の1・5倍に引き上げた。感染拡大で関西を中心に看護師が不足しており、全国の医療機関の協力を得て解消につなげたい考えだ。

 新型コロナ専用病棟などを設けた重点医療機関に看護師を派遣した医療機関に対し、厚労省はこれまで、看護師1人につき1時間5520円を上限に補助をしてきた。今回、重症患者に対応する看護師の派遣について、上限額を5割増しの同8280円とした。看護師の処遇改善につなげる狙いもある。

無断転載・複製を禁じます
2012644 0 医療・健康 2021/04/26 19:44:00 2021/04/26 19:44:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)