読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

変異ウイルスの特徴は?…感染力1・7倍、ワクチン効果に影響も[ニュースQ+]

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 Q 新型コロナウイルスの変異には、どんな種類と特徴があるのか。

 A 新型コロナウイルスの変異は、大きく2種類に分けられる。一つは人への感染力に関わる部位の変異だ。N501Yが該当し、従来型に比べて感染力が1・7倍に高まるなどの報告がある。N501Yは、政府が特に警戒し全都道府県が検査している変異で、英国型、南アフリカ型、ブラジル型、フィリピン型に共通する。

 もう一つは、ワクチンの効果や免疫力に関わる部位の変異だ。E484Kが代表的で、ワクチンは効くが効果が続く期間が短くなる恐れがある。英国型以外の三つの型は、この変異も併せ持つ。N501Yの変異がないE484Kの単独変異も国内で広がり、独自に検査する自治体がある。

 Q 変異型は他にもあるのか。

 A 最近日本で確認されたインド型もN501Yはなく、免疫力に関わるL452RとE484Qの変異を持ち、「二重変異」とも呼ばれている。

 ただし免疫力に関わる変異は、感染力の強さや重症化との関係について十分なデータがない。インド型も日本ではN501Yの変異より警戒度は低いが、インドでは、感染者が急増した時期とインド型が広がった時期が重なっている。感染力が高い可能性はある。

 Q 変異型への対処法は。

 A 感染ルートは従来型と同じだ。感染力が強いことを想定し、マスク着用や3密の回避など日常の行動を再確認してほしい。

無断転載・複製を禁じます
2018651 0 医療・健康 2021/04/28 21:35:00 2021/04/29 01:45:44 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210428-OYT1I50094-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)