読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

【独自】自治体の6割、高齢者接種を7月までに完了見通し…政府「さらに増える」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 全国1741市区町村のうち少なくとも1000市区町村が、新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種を政府目標の7月末までに完了させる見通しであることがわかった。

米ファイザー社製のワクチン
米ファイザー社製のワクチン

 政府によると、高齢者向け接種完了のめどを7月末までとする市区町村は当初、約650にとどまっていた。菅首相が4月23日の記者会見で「7月末を念頭に終える」と表明した後に全市区町村の取り組み状況を調べたところ、28日時点で全体の約6割にあたる1000超に増えた。

 政府は、重症化しやすい高齢者約3600万人への接種が新型コロナ対策のカギを握るとみている。首相は4月30日、日本医師会の中川俊男会長、日本看護協会の福井トシ子会長に接種への協力を要請した。河野行政・規制改革相も接種の対価引き上げを発表している。政府高官は「接種完了時期を7月末に前倒しする自治体はさらに増える」との見通しを示している。

無断転載・複製を禁じます
2028869 0 医療・健康 2021/05/04 05:00:00 2021/05/04 10:21:25 北海道中央労災病院に到着した米ファイザー社製のワクチン(19日午前11時54分、北海道岩見沢市で)=佐々木紀明撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210504-OYT1I50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)