読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

国内未使用のアストラ製ワクチン、「臨時接種」の是非判断へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 加藤官房長官は28日の記者会見で、英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンについて、国内で「臨時接種」として使用することの是非を近く判断する考えを示した。

加藤勝信・官房長官
加藤勝信・官房長官

 加藤氏は「厚生労働省が専門家の意見も聞きながら、臨時接種で使用することを検討しており、早期に対応する」と述べた。厚労省は近く有識者検討会を開く予定だ。

 厚労省は5月にアストラゼネカ製ワクチンを特例承認したが、まん延を防ぐために緊急的な実施が必要な「臨時接種」に位置づけられておらず、国内では使用されていない。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2242549 0 医療・健康 2021/07/28 20:55:00 2021/07/28 21:42:02 加藤勝信・官房長官。首相官邸で。2021年5月17日撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210728-OYT1I50157-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)