読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

愛知の男児に脳死判定、心臓など移植へ…6歳未満の子どもからの提供は20例目に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本臓器移植ネットワークは2日、愛知県内の病院に入院していた6歳未満の男児が、改正臓器移植法に基づく脳死と判定されたと発表した。家族が先月29日に臓器提供に同意し、31日までに脳死が判定された。今月2日に臓器の摘出が行われ、心臓、肺、肝臓、小腸はそれぞれ、いずれも10歳未満の女児4人に、腎臓は10歳未満の男児に移植される見通し。同ネットワークが公表している6歳未満の子どもからの提供は20例目となる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2255509 0 医療・健康 2021/08/02 18:48:00 2021/08/03 00:20:36

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)