読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ワクチン接種で7~8月、「高齢者10万人以上の感染」を抑制…厚労省試算

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 厚生労働省は、新型コロナウイルスのワクチン接種が進んだ効果で、65歳以上の高齢者の感染が、7~8月に10万人以上抑制できた可能性があるとの試算をまとめた。8日に開かれた感染状況を分析する助言機関の会合で報告した。死亡者数は8000人以上減少させた可能性があるとしている。

新型コロナウイルスの米ファイザー製ワクチン
新型コロナウイルスの米ファイザー製ワクチン

 厚労省は、ワクチン接種が進んでいない65歳未満の感染者数の増加率を基に、高齢者の接種が進まなかった場合の7~8月の感染者数を推計した。

 それによると、7月の高齢者の推定感染者数は2万7000人、8月は11万人となった。実際の感染者数は、7月が5900人、8月は2万4000人で、4分の1未満に抑えられた。死亡者数は7月と8月に、それぞれ1600人、6800人減ったと試算された。

 また、助言機関は、全国の感染状況について、「ほぼすべての地域で感染者数の減少が続いているが、重症者数は高止まりで医療提供体制が厳しい局面は継続している」との見解をまとめた。全国の9月1~7日の新規感染者数は10万人で、1週前の14万人から大幅に減少した。その理由について、座長の脇田隆字・国立感染症研究所長は記者会見で、「気温の低下、ワクチン接種が進んできたことなど、複数の要因が考えられる」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2351543 0 医療・健康 2021/09/08 21:11:00 2021/09/09 01:47:42 新型コロナウイルスの米ファイザー製ワクチン。千葉県市原市の労働者健康安全機構「千葉ろうさい病院」で。2021年4月30日読売中高生新聞[プチ鹿島のニュースでポンッ]「政治記事 垣間見る人間ドラマ」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210908-OYT1I50125-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)