読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

宿泊療養の希望者に緊急コールセンター開設…大阪市民対象

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪府は22日、新型コロナウイルスに感染した大阪市民を対象に、宿泊療養施設入所用の緊急コールセンターを開設すると発表した。感染の「第5波」では、感染者の急増で市保健所の業務が停滞し、入所までに長時間を要したためで、27日から試験的に運用する。

大阪府庁
大阪府庁

 対象は陽性判明から3日経過しても保健所から連絡がなく、宿泊療養を希望する市民。土日を含む午前9時~午後6時にコールセンター(06・4397・3696)に連絡をすれば、府が医療機関などからの届け出(発生届)を確認した上で療養先を調整し、自宅からホテルへの移動車両を手配する。設置は10月22日までで、府職員3~5人が対応にあたる。

 療養先は通常、保健所が決定するが、大阪市内では7月26日~8月18日、感染者が宿泊療養施設に入所するまで平均3・63日と、他地域の約2倍の時間がかかっていた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2388853 0 医療・健康 2021/09/23 10:33:00 2021/09/23 10:33:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210923-OYT1I50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)