読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

コロナ飲み薬の最終治験スタート…塩野義、軽症者ら向け

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 塩野義製薬は28日、開発中の新型コロナウイルス感染症の治療薬候補について、最終段階の治験を開始したと発表した。軽症者ら向けの飲み薬タイプで、治験の対象には入院中だけでなく、宿泊療養中の患者も含める。

新型コロナウイルス
新型コロナウイルス

 同社によると、治療薬候補はウイルスの増殖抑制を狙うもの。治験では、1日1回、5日間服用した場合の安全性や重症化を抑える効果などを検証する。7月に始まった第1段階の治験で、現時点で大きな問題はみられていないという。

 新型コロナの軽症者に使える薬としては、人工的に作った抗体を利用した2種類の点滴薬が承認されているが、多くの患者が自宅で使える飲み薬の実用化が期待されている。米製薬大手メルクや、同ファイザー、スイス製薬大手ロシュなどが飲み薬の開発を進めている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2401940 0 医療・健康 2021/09/29 00:08:00 2021/09/29 00:08:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210929-OYT1I50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)