読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

モデルナ製ワクチンの異物混入、回収分のみ…武田薬品「スペイン企業の人的ミスが原因」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンから異物が見つかった問題で、国内流通を担う武田薬品工業は1日、スペインの製造委託先で生産機器に部品を取り付ける際、人為的なミスがあったのが原因だと発表した。回収したワクチン以外に異常はなかったという。

米モデルナ製のワクチン容器
米モデルナ製のワクチン容器

 発表によると、問題となったワクチンはスペインの委託先企業が6~7月に製造した。生産を他の製品から当該ワクチンに切り替える際、適切に取り付けなかった部品同士が摩擦を起こし、粒子状のステンレスがワクチンの瓶内に入った。この異物が健康に悪影響を与えることはないとする見解も改めて示した。

 スペインの製造委託先では再発防止のため、製造ラインを総点検したほか、部品が正しく取り付けられたかを確認する精密測定器を導入した。異物は8月、国内の大規模接種や職域接種会場で相次いで見つかり、武田が自主回収した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2410369 0 医療・健康 2021/10/01 13:36:00 2021/10/01 18:41:53 新型コロナウイルス。米モデルナ製のワクチン容器。政府が来年以降に5000万回分の供給を受けると発表した。2021年8月8日朝刊[スキャナー]「コロナワクチン 3回目接種 各国動き」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211001-OYT1I50082-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)