読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

1回接種タイプのJ&J製ワクチン、米FDA諮問委が追加接種認める勧告

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=船越翔】米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は15日、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製の1回接種タイプの新型コロナウイルスワクチンについて、追加接種を認める勧告を出した。FDAが近く承認の可否を決定する。

J&Jのコロナウイルスワクチン(AP)
J&Jのコロナウイルスワクチン(AP)

 諮問委は、18歳以上で、1回目の接種から2か月以上が経過した人を追加接種の対象とした。米疾病対策センター(CDC)によると、米国内では約1500万人がJ&J製の接種を完了している。

 J&Jの臨床試験結果では、追加接種によって中程度以上の症状を防ぐ有効性が75%に上ったという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2447816 0 医療・健康 2021/10/16 09:29:00 2021/10/16 09:29:00 FILE - In this March 6, 2021 file photo, boxes containing the Johnson & Johnson COVID-19 vaccine sit next to vials in the pharmacy of National Jewish Hospital for distribution, in east Denver.  A panel of U.S. health advisers endorsed booster doses of Johnson & Johnson’s single-shot COVID-19 vaccine Friday, Oct. 15, saying they should be offered at least two months after immunization. (AP Photo/David Zalubowski, File) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211016-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)