唾液で感染判定、初の抗原検査キットを厚労省承認…調剤薬局でも購入可能に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 厚生労働省は17日、新型コロナウイルスの感染の有無を唾液で判定できる抗原検査キットを承認した。唾液を利用する抗原検査キットは初めてで、鼻の粘液を使う従来の製品よりも簡便に検査ができる。

ワクチン接種受けた男性の肩の神経損傷、市が30万円支払いで示談成立
厚生労働省
厚生労働省

 検査キットを製造販売するタウンズ(本社・静岡県伊豆の国市)が開発した。少量の唾液を処理液に混ぜてキットに垂らせば、約20分で判定できる。臨床試験で、鼻の粘液を使ったキットと同等の精度があることが確認された。

 来月にも発売される見通し。厚労省は承認に合わせ、新型コロナ検査の指針を改定。医療機関での利用のほか、調剤薬局でも購入できるようになる予定で、イベントに参加する人の陰性証明などでの活用も視野に入れている。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「医療・健康」の最新記事一覧
2845705 0 医療・健康 2022/03/18 05:00:00 2022/03/18 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/03/20220318-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)