「4歳までの乳幼児に3回接種」ファイザー製ワクチンの有効性80%…FDAに使用許可申請へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=冨山優介】米製薬大手ファイザーとドイツ製薬企業ビオンテックは23日、両社の新型コロナウイルスワクチンを生後6か月から4歳までの乳幼児に計3回接種した場合、発症を防ぐ有効性は80・3%だったとする臨床試験の中間データを公表した。両社は近く、米食品医薬品局(FDA)へ緊急使用許可を申請する。

自動車8社の5月国内生産、部品不足で10か月連続マイナス…トヨタは28%減
ファイザー製のコロナワクチン
ファイザー製のコロナワクチン

 両社は2月、この年齢層への計2回の接種についてFDAへ許可申請したが、FDAはより高い効果が見込める3回接種のデータを待つ方針を示し、審査は保留されていた。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「医療・健康」の最新記事一覧
3026991 0 医療・健康 2022/05/24 17:41:00 2022/05/24 17:41:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220524-OYT1I50112-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)