世界を脳から読み解く

  • 急速に変化する時代を楽しもう

     世界は急速に変化している。そして、その変化についていくためには、私たちの考え方、感じ方の整理が必要だ。  技術革新のスピードが加速していることの例えとして、1年が7年に相当すると言われる「ドッグイヤー」、あるいは1年が…
    記事へ
  • 新連載「世界を脳から読み解く」スタート

    会員限定
     世の中、視点を変えると全く違う世界に変わることがあります。今まで思っていた常識は、本当に常識なのでしょうか。脳科学者の茂木健一郎氏が、自由な視点で、現代、世界を読み解きます。ご期待ください。 ◇ 茂木 健一郎 (もぎ …
    記事へ
  • 【最終回】大阪市中央公会堂に「歴史の奥行き」を見た

    会員限定
     2025年の大阪万博の開催が決まり、改めて注目を集める大都市、大阪。今回は大阪のことを考えてみたいと思います。  初めて大阪の街を歩いたのは、大学院生の時に訪れた学会の際だったかもしれません。  なんばのあたりを散歩し…
    記事へ
  • 一回り二回りして「やっぱり富士山」

    会員限定
     一時期、外国から見た日本のイメージとして、「フジヤマ」=「富士山」がよく挙げられていました。  そして、その頃の日本人の平均的な感覚としては、「日本も随分発展していろいろと進化しているのに、いつまでも富士山じゃないだろ…
    記事へ
  • ないはずのクジラを描いた「人生の絵の具」

    会員限定
     先日、仕事の帰りに夜の上野公園を歩いていました。  国立科学博物館の前を通りかかった時、巨大なクジラの像が見えてきました。  ああ、この像、確か子どもの頃もあったなあと思い出しました。  調べてみると、私が子どもの頃に…
    記事へ
  • 「未来」から近づいてきた国立競技場

    会員限定
     昔の日本を描いた映画の中に、建設中の東京タワーが出てきたりするとハッとします。  東京タワーは、物心ついた頃からあったので、当たり前のように思っていたけれども、確かに建設された時期があったのだ、そして、その前には存在し…
    記事へ
  • 「不意打ち」のよろこび

    会員限定
     あらゆる出会いの中で最高のものは「不意打ち」だと思います。  予期していない中で、突然、目の前にそれが現れる。これ以上のよろこびはないように思うのです。  ところが、毎年のように出会っていながら、毎回、それが「不意打ち…
    記事へ
  • 心のふるさと・明日香村の秋

    会員限定
     ずいぶん長い間見ていなかったものでも、出会った瞬間に、そういえば、昔、そんなものを見ていたなと思い出すことがあります。  先日、奈良県の 橿原(かしはら) 市、そして明日香村を訪れて旅ランしたときにも、そのようなことが…
    記事へ
  • 命は続いてきた、佐賀の大楠

    会員限定
     さまざまな土地に行って「旅ラン」している時に、神社があると必ず立ち寄ります。  鳥居から先は、しずしずとゆっくりと歩くというのが、「マイルール」。そのようにして気分転換して、参拝します。  日本には各地に本当に神社が多…
    記事へ
  • 桜島という日常

    会員限定
     鹿児島には何度か行っていますが、その度に、桜島の雄姿に圧倒されます。  いつも、そこにある。顔を上げれば、視野の片隅に入ってくる。  そんな桜島の様子を見ていると、心の底から、エネルギーのようなものが湧き上がってくるよ…
    記事へ
  • 巨人阪神戦、33年の時を超える

    会員限定
     先日、ほんとうに久しぶりに、阪神甲子園球場に野球を見に行きました。  しかも、なんと伝統の阪神対巨人の試合を観戦に行ったのです!  それにしても前に来たのは随分と昔で、どれくらいかというと、なんと、前回は1985年だっ…
    記事へ
  • 「百年ぶりのにしん大漁」に心動く

    会員限定
     歩く、走るなどの移動は、人間にとって大切です。動き続けることでさまざまなものと出会い、気づきが起こります。  偶然の幸運に出会うことを「セレンディピティ」と言います。もともとは、英国の初代首相、ロバート・ウォルポールの…
    記事へ
  • めんこ、ベーゴマ…身体が脳と遊んでいた頃

    会員限定
     今の子どもたちにとっては、「遊び」とは、まずはテレビや携帯用ゲーム機、スマートフォンでやるゲームを指すのでしょう。オンラインで世界中の人とつながり、自分を磨いていく。そんな成長のプロセスは、とても大切です。  私が子ど…
    記事へ
  • 夏のランニングには細心の注意を

    会員限定
     今年の夏はほんとうに暑く、体調の管理には、みなさん、気をつけられているのではないでしょうか。  私も、ランニングに行くときには朝早く起きて、太陽が高くなってしまう前に走り終えるように工夫します。  それでも暑いので、夏…
    記事へ
  • 小笠原は「私的世界遺産」だ!

    会員限定
     先日、小笠原諸島に行く機会がありました。  世界自然遺産に登録されたのは、2011年のこと。小笠原だけの固有種の存在など、その自然環境が評価されたのです。  私自身は、子どもの頃から、 蝶(ちょう) を中心に自然に興味…
    記事へ
  • 古都クラクフの「ラーメン・ピープル」

    会員限定
     6月下旬、ポーランドの古都、クラクフに行ってきました。  ポーランドの現在の首都はワルシャワですが、かつてはクラクフに都が置かれ、歴代の国王が住んだお城もありました。  旧市街が世界遺産に登録されているクラクフ。歩いて…
    記事へ
  • 「アジサイの哲学」に気づくには

    会員限定
     私は、普段でも、旅をしているときでも、ごくありふれた街の中を走るのが好きです。  「旅ラン」においても、名所旧跡や景色の良いところを走るよりも、普通の裏通りを走る方が好きです。その方が、よほど良い「観光」になるような気…
    記事へ
  • 明治神宮という「奇跡」に触れる

    会員限定
     大都会の中にあって、深い森に囲まれた明治神宮は、「奇跡」のような存在だといつも感じます。  明治天皇が亡くなられた後に、お 祀(まつ) りしたのが明治神宮。もとは牧草地のような環境だったと言いますが、その場所に各地から…
    記事へ
  • NYハイラインの「記憶」とアート

    会員限定
     新しい世の中の動きを知る上では、新聞やテレビなどのメディアも大切ですが、一方で、SNSや、知り合いからの口コミなども重要な役割を果たす時代になってきています。  ニューヨークに「ハイライン」というものがあるのを知ったの…
    記事へ
  • 都市にある公園を活用しよう

    会員限定
     東京の街を走ったり歩いたりしていると、外国から来るお客さんがほんとうに多くなったと実感します。  これは、東京だけでなく、全国的な傾向であるようです。  大人気の「和食」を始めとして、日本の独特の文化や、長い歴史を背景…
    記事へ
  1. 1
  2. 2

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ