絢子さまの婚約内定発表、守谷慧さんと午後会見

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

赤坂御用地を出られる絢子さま(2日午前9時36分、東京都港区で)=上甲鉄撮影
赤坂御用地を出られる絢子さま(2日午前9時36分、東京都港区で)=上甲鉄撮影
職場の打ち合わせで発表しながら同僚の前で笑顔を見せる守谷さん(6月28日、日本郵船本社で)
職場の打ち合わせで発表しながら同僚の前で笑顔を見せる守谷さん(6月28日、日本郵船本社で)

 宮内庁は2日午前、高円宮家の三女、絢子あやこさま(27)と海運大手「日本郵船」(東京都千代田区)に勤務する守谷けいさん(32)の婚約内定を正式に発表した。今年8月の結納にあたる「納采のうさいの儀」などをへて、10月に明治神宮(渋谷区)で結婚式を挙げられる。

 絢子さまは午前10時頃、高円宮妃久子さま(64)と皇居・御所を訪れ、皇后さまに婚約内定を報告された。乾門に到着すると車内から報道陣に頭を下げられた。絢子さまは午後3時から、守谷さんと共に宮内庁で記者会見に臨まれる予定。

 絢子さまは、天皇陛下のいとこ高円宮さま(2002年逝去)と久子さまの三女。2013年3月、城西国際大を卒業後、カナダに留学して福祉を学び、16年3月、城西国際大学大学院の修士課程を修了、17年6月から同大福祉総合学部の研究員。日加協会などの名誉総裁も務められている。

 守谷さんは、経済産業省出身で現在日伯エタノール社長の父治さん(62)と母季美枝さん(2015年死去)の長男。09年3月、慶応大文学部を卒業。同年4月から日本郵船に勤務しながら、途上国の子供の自立を支援するNPO法人「国境なき子どもたち」の理事としても活動。昨年12月、久子さまの紹介で絢子さまと知り合い、交際してきた。

 絢子さまは結婚後、皇室典範の規定により、皇籍を離れられる。皇族女子の婚約内定は、昨年9月に発表された秋篠宮家の長女、眞子さま(26)以来となる。

30198 0 国内 2018/07/02 12:31:00 2018/07/02 12:31:00 2018/07/02 12:31:00 赤坂御用地を出られる高円宮三女の絢子さま(2日午前9時36分、東京都港区で)=上甲鉄撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180702-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ