文字サイズ

    盗撮した人を集団で恐喝「ブラックハンター」逮捕

     盗撮した男性から現金を脅し取ったとして、警視庁は11日、東京都大田区の男(29)(恐喝未遂罪で起訴)ら男5人を恐喝容疑で逮捕したと発表した。関東地方で盗撮した男性を狙って恐喝を繰り返していたとみられ、同庁は「盗撮ブラックハンター」と呼んで捜査していたという。

     発表によると、5人は4月7日、JR舞浜駅(千葉県浦安市)で女性の下半身を盗撮していた男性会社員(44)に新木場駅(江東区)で声をかけ、「俺の彼女を盗撮しただろ。警察に突き出す」などと脅して示談金名目で現金100万円を脅し取った疑い。

     調べに対し、男ら3人は容疑を否認し、ほか2人は黙秘している。

     男らは先月、同様の手口で別の男性から現金を脅し取ろうとした恐喝未遂罪で起訴された。盗撮している男性を見つけると、後をつけて脅していたという。男のパソコンからは、盗撮を謝罪する被害者の動画が約30件見つかり、警視庁が裏付けを進めている。

    2018年07月11日 18時10分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ハウステンボス旅行など当たる!夏休み特集