文字サイズ

    孫の誕生日プレゼント線路に落ち、はねられ死亡

     JR御徒町駅(東京都台東区)で10日夜、男性が電車にはねられて死亡した事故で、男性は中国籍で中華料理店経営の陳雷さん(56)(江戸川区)であることが警視庁上野署幹部への取材でわかった。陳さんは、孫の男児(3)の誕生日プレゼントとして買ったぬいぐるみをホームから落とし、線路に下りて拾った後に事故に遭ったとみられる。

     同署幹部によると、陳さんは事故直前、妻に「ぬいぐるみを買ったので今から帰る」と電話をしていた。その後、駅や電車のカメラには、陳さんがホームから線路をのぞき込んだり、ホームにはい上がろうとしたりする様子が映っていた。

     事故後のホームにはぬいぐるみが残されており、同署は陳さんがはい上がろうとしたが、間に合わなかったとみている。陳さんは、孫が25日に4歳になるため、駅近くの商店街でぬいぐるみを購入したという。

    2018年10月11日 23時48分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP