文字サイズ

    給食の焼きそばにネジ混入、調理器具にはない形

    • 給食に混入していたネジ(佐賀県小城市教委提供)
      給食に混入していたネジ(佐賀県小城市教委提供)

     佐賀県小城市教委は4日、市立晴田小の給食に金属製のネジ(直径1センチ、長さ1・5センチ)1個が混入していたと発表した。体調不良などを訴えている子どもはいないという。

     市教委によると、6年生のクラスの女子児童が、同日出された焼きそばを食べていたところ、ネジを見つけた。連絡を受けた市教委が、同校に焼きそばを食べさせないよう指示した。

     焼きそばは、市学校給食センターで調理、配送され、児童が教室で盛りつけた。市立の幼稚園や小中学校計8か所に配送されたが、ほかに混入は確認されなかった。

     市教委はネジの混入経路を調べているが、ネジは給食センターの調理器具には使用されていない形だったという。

    2018年12月05日 19時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP