文字サイズ

    クリニック院長が診察中、患者の肩つかみキス

     患者にわいせつな行為をしたとして、警視庁赤坂署は6日、東京都港区南青山の「南青山メンタルクリニック」院長・武田浩一容疑者(61)を強制わいせつ容疑で逮捕したと発表した。逮捕は5日。

     発表によると、武田容疑者は9月8日、クリニックで診察中、20歳代の女性患者の肩をつかんでキスをするなどした疑い。容疑を認め、「衝動的にキスをしてしまった」と供述している。

     赤坂署には昨夏以降、武田容疑者から無理やりキスをされたという患者からの相談がほかに数件寄せられており、同署が余罪を調べている。

    2018年12月06日 13時23分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP