文字サイズ

    人通り多い歩道でスケボー疑い、学生ら書類送検

     名古屋市の中心市街地の歩道でスケートボードをしたとして、中署は6日、同市中村区の大学生ら男4人(いずれも21歳)を道路交通法違反(道路における禁止行為)の疑いで名古屋地検に書類送検した。調べに対し、4人は「人に迷惑になってもスケボーを楽しみたかった」などと容疑を認めているという。

     ほかに書類送検されたのは、愛知県犬山市のペルー国籍のアルバイト、名古屋市中区の派遣社員、同市瑞穂区の店員。

     発表によると、4人は11月15日午後11時20分頃、人通りの多い同市中区栄の歩道でスケートボードをした疑い。4人は署員に注意され、いったん立ち去ったが、再びスケートボードをしていたところを見つかり、逃走したという。

     県警には今年1月以降、付近で「通行の邪魔になる」「危ない」などの苦情が約60件寄せられており、署員が警戒していた。

    2018年12月07日 07時23分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP