文字サイズ

    事情聴取の少年、取調室の壁に穴…「腹立った」

     宮城県警塩釜署の取調室の壁を壊したとして、同署は6日、七ヶ浜町のアルバイト少年(16)を建造物損壊の疑いで現行犯逮捕した。少年は同日午後4時半頃、同署の取調室で道交法違反の疑いで任意の事情聴取を受けていた際、突然憤慨し、右手で室内の壁をなぐり穴を開けた疑い。調べに対し少年は「腹が立ってやった」と話しているという。

    2018年12月07日 14時24分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP