東名あおり、三原じゅん子氏「法律は想定せず」

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 演出家・プロデューサーのテリー伊藤氏、自民党参院議員の三原じゅん子氏、弁護士の加茂隆康氏が14日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、東名高速道路で起きた「あおり運転」事故について議論した。

 横浜地裁判決で危険運転致死傷罪の成立が認められたことについて、加茂氏は「あおり運転と追突事故の因果関係を認めた点は評価できる。高速道での停車は危険運転に該当しないとの判断は法律を厳格に適用した結果だ」と指摘した。三原氏は「高速道路上で停車し、(相手を)引きずり出そうとすることは、法律は想定していなかった」と述べ、テリー氏は「自動車運転死傷行為処罰法を改正していく必要がある」と強調した。

54096 0 国内 2018/12/14 22:52:00 2018/12/14 22:52:00 2018/12/14 22:52:00

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ