文字サイズ

    建築中の高層ビル火災、バーナーの火花が引火か

    • 火災が起きた建設中の高層ビル(11日午後2時41分、東京都港区で、読売ヘリから)=泉祥平撮影
      火災が起きた建設中の高層ビル(11日午後2時41分、東京都港区で、読売ヘリから)=泉祥平撮影
    • 火災が発生した建設中のビルから避難した作業員ら(11日午後2時50分、東京都港区で)=松田賢一撮影
      火災が発生した建設中のビルから避難した作業員ら(11日午後2時50分、東京都港区で)=松田賢一撮影

     11日午後2時5分頃、東京都港区新橋の建築中の高層ビル(27階建て)から出火し、屋上の断熱材など約100平方メートルが燃えた。警視庁愛宕署によると、屋上付近にいた10~60歳代の男性作業員4人が煙を吸うなどして病院に搬送されたが、命に別条はないという。同署は、バーナーの火花が断熱材の発泡スチロールに燃え移ったとみている。ビルは今年7月に完成予定で、約350人が作業していた。

    2019年01月11日 20時14分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP