建築中の高層ビル火災、バーナーの火花が引火か

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

火災が起きた建設中の高層ビル(11日午後2時41分、東京都港区で、読売ヘリから)=泉祥平撮影
火災が起きた建設中の高層ビル(11日午後2時41分、東京都港区で、読売ヘリから)=泉祥平撮影
火災が発生した建設中のビルから避難した作業員ら(11日午後2時50分、東京都港区で)=松田賢一撮影
火災が発生した建設中のビルから避難した作業員ら(11日午後2時50分、東京都港区で)=松田賢一撮影

 11日午後2時5分頃、東京都港区新橋の建築中の高層ビル(27階建て)から出火し、屋上の断熱材など約100平方メートルが燃えた。警視庁愛宕署によると、屋上付近にいた10~60歳代の男性作業員4人が煙を吸うなどして病院に搬送されたが、命に別条はないという。同署は、バーナーの火花が断熱材の発泡スチロールに燃え移ったとみている。ビルは今年7月に完成予定で、約350人が作業していた。

15442 0 国内 2019/01/11 20:14:00 2019/01/21 12:04:28 2019/01/21 12:04:28 火災が起きた建設中の高層ビル(11日午後2時41分、東京都港区で、本社ヘリから)=泉祥平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190111-OYT1I50026-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ