「菅原道真」人形ギッシリ、合格祈願に続々

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「願かけ神牛」の周囲をびっしりと埋める道真人形(11日午後、名古屋市千種区で)=橘薫撮影
「願かけ神牛」の周囲をびっしりと埋める道真人形(11日午後、名古屋市千種区で)=橘薫撮影

 本格的な受験シーズンを前に、学問の神様・菅原道真すがわらのみちざねを祭る名古屋市千種区の上野天満宮に、連日多くの受験生やその家族らが合格祈願に訪れている。境内には頭をなでると賢くなるという「願かけ神牛しんぎゅう」の像があり、周りに参拝者が奉納したおみくじ入りの小さな道真人形がずらりと並ぶ。

 息子が高校受験を控える名古屋市瑞穂区の主婦(37)は、「今までの勉強の成果が出せるようお願いしました」と話した。

19075 0 国内 2019/01/12 07:08:00 2019/01/21 12:09:17 2019/01/21 12:09:17 「願かけ神牛」の周りに並べられたおみくじ入り人形(11日午後1時5分、名古屋市千種区で)=橘薫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190112-OYT1I50001-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ