豚舎2棟全焼、豚250頭焼け死ぬ…三重・鈴鹿

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 11日午後7時半頃、三重県鈴鹿市椿一宮町の養豚場「野田養豚」の豚舎から火が出ているのを近隣住民が発見し、119番した。

 県警鈴鹿署や市消防本部の発表によると、火は約1時間半後に消し止められたが、豚舎2棟計約800平方メートルが全焼し、約250頭の豚が焼け死んだ。けが人はなかった。同署が出火原因を調べている。

19097 0 国内 2019/01/12 09:49:00 2019/01/21 12:09:31 2019/01/21 12:09:31

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ