医師死亡、息子「首絞めた」殺人未遂容疑で逮捕

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 12日午後5時頃、福島県郡山市並木の産婦人科医院「乾マタニティクリニック」で、「息子が夫の首を絞めた」と家族から110番があった。院長の乾裕昭さん(69)が自宅部分の3階で倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。

 郡山署は、現場にいた息子の無職乾誠悟容疑者(34)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。乾容疑者は調べに「自分が首を絞めた」と供述している。同署は今後、殺人容疑で調べる方針。

19352 0 国内 2019/01/12 22:53:00 2019/01/21 12:09:41 2019/01/21 12:09:41

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ