県道脇道の丘、早咲きのサクラが満開…鹿児島

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

見頃を迎えた早咲きのサクラ
見頃を迎えた早咲きのサクラ

 鹿児島県南九州市川辺町永田で早咲きのサクラが見頃を迎え、通りかかる人たちの目を楽しませている。

 県道31号から脇道に入った丘の中腹。近くの西忠治さん(故人)が20年前、先祖供養のために造った石仏(高さ約5メートル)の近くに3本が植えられている。妻の洋子さん(83)によると、苗は知人から譲り受けたが、種類は分からないという。

 枝にはピンクの花が下向きに開いており、1本はほぼ満開で、残る2本は二、三分咲き。長女(5)と花見に訪れた南さつま市の女性(37)は「今年は娘が小学校に入学するので、ランドセル姿で記念撮影します」と話していた。

19695 0 国内 2019/01/14 13:07:00 2019/01/21 12:16:55 2019/01/21 12:16:55 満開の早咲きのサクラ https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190113-OYT1I50013-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ