陸上自衛隊の新成人、74式戦車との綱引き挑む

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

74式戦車を引く新成人たち(高島市で)
74式戦車を引く新成人たち(高島市で)

 滋賀県高島市の陸上自衛隊今津駐屯地で15日、新成人を祝福する行事があり、大人の仲間入りをした隊員19人が、74式戦車(38トン)との綱引きに挑んだ。

 駐屯地の今年の新成人は30人(うち女性2人)で、研修などで不在の11人を除く19人が参加した。

 式典では、水谷清隆司令が「少子高齢化時代の今、君たちは宝。迷った時は先輩や仲間を頼ればいい」と激励。続いて、福井正明市長が「元号が変わる節目に成人となった皆さん。今後は、自らの行動に責任を持ってほしい」と語りかけると、新成人を代表し、杉本朔哉3等陸曹(20)が「1分1秒を大切に生きていきたい」と誓った。

 戦車との綱引きでは、19人では揺らすのがやっと。先輩隊員が加勢すると、ゴトゴトと動き出し、大きな歓声が上がった。

 杉本さんは式後、「人を助けたいと思い、この仕事を選んだ。早く力をつけたい」と気持ちを新たにした。

38892 0 国内 2019/01/16 20:05:00 2019/01/21 12:28:11 2019/01/21 12:28:11 74式戦車を引く新成人たち(高島市の陸自今津駐屯地で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190116-OYT1I50014-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ