今年は多めスギ花粉、都心で3月上旬からピーク

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本気象協会は17日、今春の花粉の飛散開始時期とピーク時期の予測を発表した。スギ花粉の飛散開始は九州から関東の太平洋側で2月中旬、中国や近畿、北陸で2月下旬、東北南部で3月上旬、東北北部で3月中旬になる見通し。全国的に例年より飛散量が多くなるとみられる。

 ピークは福岡市で2月下旬から3月上旬、広島市や大阪市で3月上旬、高松市や名古屋市で3月上旬から中旬、金沢市や仙台市で3月中旬から下旬になるという。

 東京都心のスギ花粉は2月中旬に飛び始め、3月上旬から1か月にわたり大量飛散が続く見通し。

 ヒノキ花粉の飛散のピークは、スギ花粉のピークから約1か月後になる見込み。

46896 0 国内 2019/01/17 19:04:00 2019/01/21 12:33:14 2019/01/21 12:33:14 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190117-OYT1I50038-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ