20年の3祝日を変更…天皇誕生日2月23日に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は1日、2020年の「国民の祝日」を発表した。皇太子さまが19年5月1日に即位されることに伴い、天皇誕生日はこれまでの12月23日から2月23日に変更される。東京五輪の開閉会式に合わせて三つの祝日を移動する。

 「海の日」(7月の第3月曜日)は東京五輪開会式前日の7月23日に、「体育の日」(10月の第2月曜日)は20年以降「スポーツの日」と改称して開会式当日の7月24日に、「山の日」(8月11日)は閉会式翌日の8月10日となる。

 五輪の開会と閉会に合わせた祝日の移動は20年に限った措置。通勤通学による交通機関の混雑回避や会場周辺の警備を行いやすくする狙いがある。

 国立天文台が1日に発表した20年の暦要項で「春分の日」が3月20日、「秋分の日」が9月22日になることが決まり、20年の「国民の祝日」が確定した。

無断転載禁止
418614 0 国内 2019/02/01 19:35:00 2019/02/01 19:35:00 2019/02/01 19:35:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ