東京都心で積雪予想、北海道は氷点下22・7度

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

強い寒気による厳しい冷え込みの中、信号待ちをする人たち(8日午前9時39分、札幌市中央区で)=沼田光太郎撮影
強い寒気による厳しい冷え込みの中、信号待ちをする人たち(8日午前9時39分、札幌市中央区で)=沼田光太郎撮影

 北海道上空を過去最強の寒気が覆い、8日未明に置戸おけと町で氷点下22・7度を記録するなど道内各地で厳しい寒さとなった。9日は首都圏も厳しい寒さとなり、日中は東京都心を含む広い範囲で積雪が予想され、関東の内陸部は大雪の恐れもある。

 気象庁によると、8日朝、札幌市の上空1500メートルに1957年の統計開始以来、最も低い氷点下24・4度の寒気が入り込み、陸別町で同20・6度、札幌市で同13・3度の最低気温を観測。日中も気温は上がらず、同市の最高気温は、平年を10度以上下回る氷点下11度と予想される。

 冷え込みは9日がピークで、1週間程度続く見込み。

無断転載禁止
435841 0 国内 2019/02/08 11:32:00 2019/02/08 11:56:04 2019/02/08 11:56:04 強い寒気により猛烈に冷え込む札幌市内で、降雪の中信号待ちする人たち(8日午前9時39分、札幌市中央区で)=沼田光太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190208-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ