千葉市で積雪5センチ…夕方にかけても雪

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 気象庁が11日午前5時半過ぎに発表した関東甲信地方の気象情報によると、東日本の上空約1500メートルに氷点下6度以下の寒気が流れ込み、また、伊豆諸島付近は気圧の谷となっている。

 この影響で、同庁によると午前8時現在、千葉市で5センチ、茨城県つくば市で2センチの積雪を観測。千葉県や茨城県を中心に夕方にかけて雪が降り、平地でも雪が積もるところがある見込み。

 12日午前6時までの24時間降雪量は、多いところで甲信地方20センチ、関東地方平野部で7センチ、関東地方北部山沿いで5センチ、箱根から多摩地方にかけて2センチ。

 同庁では、交通への影響、路面凍結、電線や樹木への着雪などに注意を呼び掛けている。

439185 0 国内 2019/02/11 10:24:00 2019/02/11 10:25:22 2019/02/11 10:25:22

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ