大分・日田市で「梅まつり」…開花早く六分咲き

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 九州有数の梅の産地として知られる大分県日田市大山町で17日から、梅園を無料開放する「日田おおやま梅まつり」が始まる。今年は平年より開花が早く、市によると、六分咲きになっている=写真、興膳邦央撮影=。

 中山間地域にある同町では1960年代初頭から梅の栽培に力を入れてきた。祭り会場には計約1万本が植えられている。祭りは3月17日まで。期間中は梅園周辺に梅干しや農産物などの出店が並ぶ。

445817 0 国内 2019/02/15 15:37:00 2019/02/15 15:37:00 2019/02/15 15:37:00 見頃が平年より早まっている祭り会場 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190215-OYT1I50048-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ