「青海」お台場ライブへ、着いた先は「青梅駅」

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

JR青梅駅に掲示されている注意書き
JR青梅駅に掲示されている注意書き

 東京・お台場の青海あおみ駅に向かったつもりが、着いたのは約50キロ離れた東京都青梅おうめ市の青梅駅――。青海と青梅を間違える乗客が相次いでいるとして、青梅駅を持つJR東日本が先月末から駅構内に注意を促す文書の掲示を始めた。

 青海は、新橋からレインボーブリッジなどを経て豊洲までを結ぶ東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)の駅。対する青梅は、東京西部を走るJR青梅線の駅で、路線の多くは山あいを走る。

 JR東日本八王子支社によると、間違いは、青海駅近くのライブホール「Zepp Tokyo」(江東区)に行くつもりだった乗客に目立ち、「大きなライブの日は間違って青梅駅に来る人が2~3人いる」という。字面や読みが似ているのが理由とみられ、歌手が青梅駅に行ってしまい、ライブに出演できなかったハプニングも起きている。

 ライブホールは1999年のオープンで、「間違い乗車」は以前から起きていた可能性が高いが、SNSの普及もあり、最近になって問題が広く知られるようになった。同支社は1月25日から「ここは青梅駅。青海駅だと思ってお越しの方は、正しい行き方の検索を」などと書いた紙を駅の改札内2か所に掲示している。

446762 0 国内 2019/02/16 14:39:00 2019/02/16 15:11:34 2019/02/16 15:11:34 JR青梅駅に掲示されている注意書き https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190216-OYT1I50022-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ