高卒予定の内定率91・9%…9年連続で上昇

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 今春卒業予定で就職を希望している高校生の就職内定率は昨年12月末現在で91・9%と、9年連続で上昇したことが20日、文部科学省の調査でわかった。前年同期比で0・4ポイント増えた。昨年10月末の前回調査時(78・2%)からは13・7ポイント上乗せした。

 全国の国公私立高校を卒業する予定の高校生は105万8897人で、就職希望は18万6312人。このうち17万1158人が内定を得ていた。都道府県別では富山県の97・1%が最も高く、最低は沖縄県の70・2%だった。

453669 0 国内 2019/02/20 19:04:00 2019/02/20 19:04:00 2019/02/20 19:04:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ