元議会事務局長、女子トイレにカメラ設置し盗撮

[読者会員限定]
無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山形県遊佐町役場の女子トイレに不法に侵入したとして、酒田署が、同町の元議会事務局長の男(60)を建造物侵入の疑いで山形地検酒田支部に書類送検していたことが分かった。書類送検したのは1月下旬。町は、男が女子トイレにカメラを設置し、盗撮していたとして昨年10月に懲戒免職にしている。

 町総務課などによると、元事務局長の男は昨年9~10月、2回にわたり、町役場2階の女子トイレの天井裏にカメラを設置し、個室内を盗撮した。映像は真上から撮られたもので、複数の女性が映っていたが、個人は特定できないという。

 町は昨年10月31日付で男を懲戒免職とし、酒田署に被害届を出していた。

487339 1 国内 2019/03/13 17:34:00 2019/03/13 20:31:40 2019/03/13 20:31:40

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ