猛スピードで交差点進入、車が歩道に…3人死亡

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

動画はこちら

3人がはねられた事故現場の交差点。右下の介護施設の建物に車が突っ込んで止まっている(13日午前10時36分、千葉県野田市で、読売ヘリから)=小林武仁撮影
3人がはねられた事故現場の交差点。右下の介護施設の建物に車が突っ込んで止まっている(13日午前10時36分、千葉県野田市で、読売ヘリから)=小林武仁撮影
介護施設の壁に車が衝突した事故現場を調べる捜査員ら(13日午前10時34分、千葉県野田市で、読売ヘリから)=小林武仁撮影
介護施設の壁に車が衝突した事故現場を調べる捜査員ら(13日午前10時34分、千葉県野田市で、読売ヘリから)=小林武仁撮影
介護施設の壁に車が衝突した事故現場を調べる捜査員ら(13日午前10時33分、千葉県野田市で、読売ヘリから)=小林武仁撮影
介護施設の壁に車が衝突した事故現場を調べる捜査員ら(13日午前10時33分、千葉県野田市で、読売ヘリから)=小林武仁撮影

 13日午前7時半頃、千葉県野田市の市道交差点で、乗用車が歩道に突っ込み、信号待ちをしていた60~70歳代とみられる男性1人、女性2人がはねられた。いずれも搬送先の病院で死亡が確認された。車は歩道を越えて交差点脇にある介護施設の壁に衝突して止まった。

 野田署は車を運転していた、自称同市光葉町、会社員の男(42)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕し、過失運転致死容疑で調べている。同署によると、現場にブレーキ痕はなかった。同署が3人の身元の特定を進めるとともに、事故原因を調べている。

 現場は東武野田線清水公園駅から南東へ約600メートルの住宅街で、市道は片側1車線。

 交差点沿いに立つ介護施設では黒い車が壁に衝突し、前部がつぶれた状態で止まっており、周辺の植木などはなぎ倒されていた。周囲には規制線が張られ、署員らが道路の縁石や車の部品の散乱状況などを調べていた。

 事故当時、車を運転して交差点に停車していた近くの主婦(56)は、「(男の車が)猛スピードで交差点に進入してきて、その後、『バーン』という大きな音がした。車を降りて駆け寄ると、介護施設の植え込みの中に3人が倒れていた」と話した。当時は登校中の小学生10人以上が近くにおり、ぼう然と立ちつくしていたという。主婦は「目の前でこのようなことが起きるなんてショックだ」と述べた。

 地元住民らによると、死亡した3人のうち、男性は毎朝、この交差点で登校する小学生を見守っていた。女性2人は知人同士で、よく朝に散歩する姿が目撃されていたという。

486442 0 国内 2019/03/13 12:00:00 2019/03/13 14:43:19 2019/03/13 14:43:19 3人が負傷した事故現場を調べる捜査員ら(13日午前10時36分、千葉県野田市で、本社ヘリから)=小林武仁撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190313-OYT1I50035-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ