元オリックス選手、児童買春容疑で逮捕

[読者会員限定]
無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大阪府警淀川署は14日、プロ野球オリックス・バファローズの元選手で兵庫県西宮市、アルバイト奥浪鏡おくなみきょう容疑者(23)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で逮捕したと発表した。「間違いありません」と容疑を認めている。逮捕は13日。

 発表では、奥浪容疑者は昨年12月11日午後3時30分頃、SNSで知り合った千葉県内の少女が18歳未満と知りながら、4万円を渡す約束をして、奥浪容疑者の自宅でみだらな行為をした疑い。現金は支払わず、当時家出中だった少女の話から買春が判明したという。

 奥浪容疑者は2013年のドラフト会議でオリックスに6位指名され、入団。免許停止中に乗用車を運転して事故を起こし、17年に契約を解除されていた。

490252 1 国内 2019/03/15 10:52:00 2019/03/15 11:12:58 2019/03/15 11:12:58

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ