長期欠勤の市職員、都内で職質受け発見…懲戒免職

[読者会員限定]
無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 北海道釧路市は14日、上司の承諾を得ずに長期欠勤したとして、阿寒町行政センター所属の20歳代男性主事を懲戒免職としたと発表した。処分は同日付。

 発表によると、男性主事は昨年11月7日以降、連絡が取れなくなり、家族が行方不明届を出して捜していたが、今月7日、東京都内で警察の職務質問を受けて所在が判明した。

491048 1 国内 2019/03/15 17:32:00 2019/03/16 00:20:46 2019/03/16 00:20:46

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ