「350億持っているだろう」強盗の少年ら逮捕

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都台東区の雑居ビルで住人を縛って現金を奪ったとして、警視庁は16日、福岡県の19歳の少年2人と、佐賀県の少年(18)、自称福岡市西区、職業不詳の女(20)の計4人を強盗などの容疑で逮捕したと発表した。

 発表によると、4人は15日午前2時頃、台東区上野の雑居ビル5階の男性(78)宅に侵入し、寝ていた男性の両手足を粘着テープで縛った上、「350億円持っているだろう。金を出せ」と脅し、現金約12万円入りの財布などを奪った疑い。少年3人は容疑を認め、女は否認している。警視庁は少年3人が実行役で、女は逃走車両の運転役とみている。

 被害者の男性は、1997年に詐欺容疑で摘発された「経済革命倶楽部(KKC)」の元会長。

493465 0 国内 2019/03/17 10:10:00 2019/03/17 10:12:13 2019/03/17 10:12:13

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ