「着るだけで筋力アップ」加圧シャツ広告は違反

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 男性向け加圧シャツなどを身に着けるだけで、痩せたり筋肉が増えたりするかのような商品の広告が景品表示法違反(優良誤認)にあたるとして、消費者庁は22日、衣類のネット販売事業などを行うGLANdグランVIDANビダンBeANCAビアンカ(いずれも東京)など9社に対して、再発防止を求める措置命令を出した。

 発表によると、9社は少なくとも2016年11月以降、販売する加圧シャツやスパッツ、レギンスなど計15商品について、自社ウェブサイトに「着るだけで筋力アップをサポート」「簡単にマッスルボディを目指したいあなたへ」などと表示。だが、同庁の調査にその根拠を示せなかった。関係者によると、17~18年の2年間に20億円超を売り上げた会社もあったという。

502446 0 国内 2019/03/22 18:21:00 2019/03/22 18:36:03 2019/03/22 18:36:03

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ