3分クッキングにも出演、赤堀千恵美さん死去

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

料理研究家の赤堀千恵美さん
料理研究家の赤堀千恵美さん

 手軽な家庭料理を提唱した料理研究家で、赤堀料理学園名誉校長の赤堀千恵美(あかほり・ちえみ、本名・綾子=あやこ=)さんが25日、肺炎で死去した。82歳だった。告別式は30日午前10時30分、東京都文京区小石川3の14の6伝通院繊月会館。喪主は長男、有一氏。

 赤堀料理学園の5代目校長を1972年から務め、2008年から名誉校長。日本テレビ系「キユーピー3分クッキング」などに出演し、雑誌やテレビで活躍した。著書に「秘密の保存食」「食べることは生きること」など。読売新聞朝刊「きょうのひと皿」を担当する赤堀博美さんは長女。

無断転載禁止
507628 0 国内 2019/03/26 12:57:00 2019/03/26 13:08:55 2019/03/26 13:08:55 料理研究家の赤堀千恵美さん。「食中毒を防ぐため、お弁当には冷凍食品を賢く使いましょう」と話す。東京・文京区の赤堀料理学園で。2003年6月3日撮影。同月14日朝刊掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190326-OYT1I50055-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ