ななつ星関連サイト個人情報流出か…不正利用も

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 JR九州は12日、豪華寝台列車「ななつ星in九州」の関連商品を販売するインターネットサイト「ななつ星Gallery」が不正アクセスを受け、登録している7996人全員の個人情報が流出した可能性があると発表した。流出したクレジットカード情報が不正利用された事例も確認されており、同社は利用客への注意喚起と被害補償を行う。

 同社によると、同サイトは2013年10月に開設。流出した可能性があるのは利用客の氏名や住所、クレジットカードの番号、有効期限、セキュリティーコードなどで、全国各地に登録者がいるという。クレジットカード情報は登録者のうち2816人分に上るとみられる。

 3月11日、カード決済代行会社を通じて、利用者からカード会社に「身に覚えのない請求が来た」との相談があったことを確認。同日中にサイトを閉鎖し、福岡県警に被害を届け出た。

 利用客には今後、メールなどで謝罪し、身に覚えのない請求があればカード会社に連絡するよう呼びかける。被害がなくても、カードを再発行する場合は手数料を負担する。問い合わせはJR九州の専用窓口(0120・772・962)へ。

535802 0 国内 2019/04/13 10:42:00 2019/04/13 14:30:10 2019/04/13 14:30:10

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ