地震から3年、修理中の熊本城ライトアップ

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ライトアップされた熊本城天守閣(右は大天守)。小天守では最上階の再建工事が始まった(15日午後7時12分、熊本市中央区で)=長沖真未撮影
ライトアップされた熊本城天守閣(右は大天守)。小天守では最上階の再建工事が始まった(15日午後7時12分、熊本市中央区で)=長沖真未撮影

 熊本地震は16日、2度目の震度7を観測した「本震」から3年となる。地震で被災した熊本城(熊本市中央区)では15日、解体修理中の小天守(地上4階、地下1階)最上階の再建工事が始まった。小天守は大天守(地上6階、地下1階)とともに1960年に再建。地震で壁にひびが入るなどし、熊本市は最上階を解体して再建することにした。

 本震から3年になるのに合わせてライトアップ時間が16日の日の出まで延長され、15日夜、地震前の姿を取り戻しつつある城が夜空に浮かんだ。

 本震は2016年4月16日午前1時25分に発生し、熊本県益城ましき町と西原村で震度7を観測。県内で41人が亡くなり、前震の9人と合わせて地震の直接死は計50人に達した。

538371 0 国内 2019/04/15 20:36:00 2019/04/15 21:03:28 2019/04/15 21:03:28 ライトアップされた熊本城天守閣(右は大天守)。小天守では最上階の再建工事が始まった(15日午後7時12分、熊本市中央区で)=長沖真未撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190415-OYT1I50026-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ