両陛下住まい、退位後は「吹上仙洞御所」と改称

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宮内庁は22日、天皇、皇后両陛下が代替わり後、上皇、上皇后として住まれる皇居の御所を「吹上仙洞せんとう御所」と改称すると発表した。新天皇となった皇太子さまが住まれる東宮御所は「赤坂御所」と改称される。いずれも5月1日付。

 両陛下は準備が整い次第、御所から引っ越して東京都港区の高輪皇族邸で仮住まいされる。上皇の住まいは代々、仙洞御所と呼ばれており、仮住まいの間、高輪皇族邸は「仙洞仮御所」、改修後に両陛下が移られた東宮御所は「仙洞御所」とそれぞれ呼ばれる。京都市上京区にある仙洞御所は1日付で「京都仙洞御所」に改称される。

スクラップは会員限定です

使い方
「令和・新時代」の最新記事一覧
549234 0 ニュース 2019/04/22 20:05:00 2019/12/17 14:24:28

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)