渦巻くイワシ3万匹、圧巻の泳ぎ…捕食魚と攻防も

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

群れになって泳ぐカタクチイワシ。下はジンベエザメ(木佐貫冬星撮影)
群れになって泳ぐカタクチイワシ。下はジンベエザメ(木佐貫冬星撮影)

 鹿児島市のかごしま水族館に23日、約3万匹のカタクチイワシが仲間入りした。同館で最大の黒潮大水槽で、大群が渦を巻くようにして泳いでいる。5月中旬まで楽しめそう。

 同じ水槽にいるスマやホシエイに捕食されるため、年に2、3回、新しい個体を追加している。この日は漁師から購入したカタクチイワシを漁船で運び、特殊な水槽に移し替えて黒潮大水槽に入れた。

 展示課魚類展示係の出羽尚子さん(46)は「群れの形が刻々と変わる様子や、捕食する魚との攻防も見てもらいたい」と話している。

 同館は10連休の27日~5月6日、営業時間を拡大して午前9時~午後9時とする。

551895 0 国内 2019/04/24 10:37:00 2019/04/24 10:37:00 2019/04/24 10:37:00 群れで泳ぐカワクチイワシとジンベエザメ(23日、かごしま水族館で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190424-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ