10連休初日、東名渋滞28キロ…新幹線は満席

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 10連休初日の27日、各地の高速道では下り線を中心に渋滞が起きている。

 日本道路交通情報センターによれば、午前11時現在、東名高速道下り線は秦野中井インター付近で28キロ、上信越自動車道下り線は甘楽パーキング付近で7キロ渋滞している。

 関西地方では、山陽自動車道下り線は相生トンネル付近で13キロ、名神高速上り線は京都東インター付近で10キロ、新名神下り線は草津田上インター付近で15キロ渋滞している。

 東海地方では、名神高速下り線は尾西バス停付近で14キロ、伊勢湾岸自動車道下り線は飛島インター付近で19キロ渋滞している。

 同センターによれば、27日は午後にかけても各地で渋滞が発生する見込みという。

 一方、JR東海によれば、27日に東京駅を出発する東海道新幹線はほぼすべての列車で満席となっている。

 また、空の便では27日だけで成田空港と羽田空港から海外に出発する人は約9万人にのぼると見られている。

無断転載禁止
557911 0 国内 2019/04/27 11:26:00 2019/04/27 17:16:09 2019/04/27 17:16:09

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ