「令和」初の一般参賀、4日に…両陛下が6回

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 天皇陛下の即位を祝う令和で初めての一般参賀が4日、皇居で行われる。大型連休中で混雑が予想され、宮内庁は時間に余裕を持った来場を呼びかけている。

 天皇、皇后両陛下は午前10時、同11時、正午、午後1時、同2時、同3時をめどに計6回、秋篠宮ご夫妻、眞子さま、佳子さまら成年の皇族方とともに宮殿のベランダに立たれる。上皇ご夫妻は出席されない。参賀者は午前9時半から午後2時半までの間に皇居正門(二重橋)から入る。

 平成では、一般参賀の実施は、昭和天皇の喪が明け、天皇の即位を内外に宣言する「即位礼正殿の儀」が行われた後の1990年11月で、約11万人が訪れた。

無断転載禁止
565877 0 ニュース 2019/05/03 20:19:00 2019/12/23 10:48:43 2019/12/23 10:48:43 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190503-OYT1I50064-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ